優雅なる皇帝記Ⅱ
知に働けば角が立つ、情に竿させば流される、兎角この世は住みにくい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震
そういえば昨日地震があった。
地震が来るのは久々に思える。

関東大震災から83年だっけか?
しかも9月1日、今日ではないか!!
今11:13分。

当時の人々は、この数十分後に地獄が来ようとは想像もしていなかったはず。

我々もそうだ。
もしかしたら、この後数十分、数時間、数日で、再び東京が荒野と化す地獄が来るやもしれない・・・

災害は忘れた頃にやって来る。

重々備えて気をつけようではないか・・・
スポンサーサイト
禁煙計画失敗の巻
無理だ・・・
出来ねぇ・・・
7月からの値上げに伴いストックを購入。
それを吸い終わったのが先日決意した晩だ。
だが翌昼には吸った。

これには訳がある。
この夏休み、実は海外に行くつもりだった。
現実逃避行の旅だ。
場所は目指せ中国だった。

その時、免税店でタバコを買う予定だった。
だから禁煙の本格開始は旅行後となるつもりであったが、
訳あって旅行は中止となった。

だから手元にタバコを安く入手する手段は、ない。
にも関わらず、今も前と同じペースで吸ってる。
無理だ・・・
出来ねぇ・・・

出来るならとっくの昔に実行してんだろうなー。
安く買えるからそれ買って無くなったらやめるとか、結局実行の先送り。
そんな根性では無理。

だから考えを変えよう。
今の職場に移り、昼飯に毎日120円の味噌汁を買っていた。
これを10個100円のに切り替えると、5日で600円の所が50円で済む。
月に換算すると2400円かかっているものが何と200円で済む。
浮くお金は実に2200円だ。

タバコは30円値上がりし、1日1箱で月にして900円の増加。
だが、味噌汁のお陰で、それでも尚1100円も浮くではないか!

その事実に気づいてしまった今、次なる増税が来るまで様子を見ようではないか・・・(本当に意思が弱ぇー)

しかし、それほどまでにタバコをやめるのは難しいのだ。
男が女を断つ、女が甘い物を断つ、赤ん坊がおもちゃを断つのと同じなのだ!(本当かよ?)

そうそう、昔入院していた時、隣のベッドの人は肺ガン患者だった。
でもその人、それでもタバコ吸ってたな~。

禁煙計画

昨夜より開始。

最後の1本を吸ってから現在10時間経過・・・
吸いたい・・・
早くも限界がやって来た・・・

しかもこの10時間のうち実際起きていたのは3時間位かな?
寝てる間は我慢したことにならないから、やめるのは相当厳しいかも・・・

昼辺りに挫折を迎えそうであるが、経過はまた今度。
最近面白いラジオを発見した。
たまたま運転中に受信したのだが、面白くて聞き入った。
その後、その番組をチェックするようになり、
サイトなんかも見るようになった。

知ってる人も多いのかもしれないが、
日本放送で日曜の夜10時半からやってる、
「ラジオ空想科学研究所」って番組だ。
http://www.allnightnippon.com/kagaku/

何が面白いかというと、漫画に描かれている状況を科学的に検証すると、こうなる。みたいな話。
以下、過去の放送内容についてサイトからかっぱらって来た記事を勝手に貼り付ける。
※文中に出て来る柳田主任って人が、科学の先生?みたいである。
(本名「柳田理科雄」。まるで芸名みたいな名前だ・・・)


----------------------------------------------------------

★ケンシロウ

柳田主任が見たコマでは、「あたたたたーっ!」と叫びながら8本の拳が描かれていました。
これは、腕が伸び切った瞬間に一瞬停止した拳の「残像」が見えているのだと考えられます。
レレレのおじさんの足バタバタと同じ原理。人間の目に残像が残る時間は、およそ0.1秒。
この間に8発のパンチを出したということは、毎秒80発という猛烈なハイペース!
マシンガンでも毎秒10発だから、恐るべきパンチですね。
 
1回のパンチで拳を70㎝動かしたとすれば、平均速度は、なんと時速400km!
当たる直前の最高速度は、その2倍で時速800km!
ボクサーのストレートが時速40kmぐらいなので、その20倍!
パンチの衝撃は速度の2乗に比例して400倍! 
こんなパンチを1秒に80発も食らったら、たまったもんじゃありません。すでに死んでいる!


★“あべし!”は、高校1年で習う!

ケンシロウは経絡秘孔を突いて敵を爆発させますが、実際に生物の体が爆発することがあります。 
それは学校の教科書にも載っており、高校1年の生物で6月頃に習います。生物の細胞膜には、物質の濃度 の薄い方から濃い方へと、水を移動させる働きがあります。
これは「浸透」という現象で、この時、水を動かす力を「浸透圧」といいます。
キュウリに塩を振ると、シナシナになるのも浸透圧のため。
細胞の外の方が塩分濃度が濃いために細胞内の水が吸い出されるのです。

それと同じ原理によって、赤血球を水に入れると、いろんな物質の濃度が濃い赤血球の内部に周囲の水が吸い込まれます。
この結果、赤血球はパンパンに膨れ上がり、やがて破裂してしまうのです。
これが「溶血」という現象。では、敵の体内で、それをどうやって起こすのでしょうか? 
 
柳田主任が考えるに、ケンシロウは経絡秘孔を突いて、例えば「腹筋の細胞に水が足りない」というニセの情報を脳に送るのではないか、とのこと。
「それは大変!」と慌てた脳が、腹筋の細胞に水を集めるように指令を出して腹筋の細胞は膨れ上がり、やがて、「あべし!」となると考えられます。

そんなケンシロウの決めゼリフと言えば、「おまえはすでに死んでいる」。
誰もが憧れる決めゼリフですがよく考えると意味が難しいですよね?
「もうすぐ死ぬ」ではなくて「すでに死んでいる」。
柳田主任がケンシロウなら、もっと分かりやすく、こう言うそうです…


★おまえはギリギリ生きている

自然界にも同じような現象があります。それは「過冷却」。
水は0度で氷になりますが、静かに温度を下げていくと、0度より下になっても凍らないことがあります。
しかし、器を叩いたり、かき混ぜたりすると、瞬間的に凍ってしまいます。
0度以下では、水は凍った方が安定するのですが、凍らなくてもギリギリのバランスで水の状態を保っていられます。
この「過冷却」現象は、実際にスタジオで実験しました。

北斗神拳でやられた人も、同じようなことになるのではないでしょうか?
つまり、本当はとっくに死んでもおかしくないのに、ギリギリのバランスで生きている。すなわち、過死亡。
それでも、何かのきっかけで死んじゃうわけですが、それが「何い?」とかいう、やられた自分自身のセリフだと考えられます。
北斗神拳でやられたら、黙ってじーっとしていた方がいいですね。もしかしたら、そのまま長生きできるかもしれません。
それにしても、北斗神拳は実に奥が深いですね!

----------------------------------------------------------
って感じ。

こういう、あり得ない世界の事を真面目に検証するって、結構好きなんだけどな~。
そのうち面白いの見つけたらまたupします。

5ヶ月も放ったらかしであったか・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。