優雅なる皇帝記Ⅱ
知に働けば角が立つ、情に竿させば流される、兎角この世は住みにくい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アポロ計画
アポロ計画。
それはアメリカ合衆国が国の威信をかけて、月に人間を送り込むと言う壮大な計画である。
今から35年以上も昔、今のパソコンよりも性能の悪いであろうコンピュータを使って、その壮大な計画は行われ、そして1969年7月、11号によって月面着陸の野望は達成された・・・

実は日本にもアポロはある。
そう、みなさんおなじみの「アポロチョコ」だ。
「上はイチゴ」「下はチョコ」という二重構造。
この形、恐らくアポロ計画で使用されたロケットの地球帰還船の形にちなんだ物だと、そのネーミングからも容易に推測出来る。

そのチョコ、実は隠れキャラが存在すると言うのだ。
標準のカラーリングは、さっきも書いたとおり「上はいちご」「下はチョコ」なので、
「上はピンク」「下は茶色」である。
しかし、いくつかに1個、それが逆のチョコが存在するそうだ。

そう聞いたら、見てみたいのは人情だ。
また、子供の頃からアポロチョコをこよなく愛した自分としても、是非出してみたい。
そう思うと、買わずにはいられなかった・・・

しかし、現在私は「軽量化作戦」実施中。
だが、食べて見てみたいという願望には勝てない・・・

こうなったら、自分を犠牲にしてでも出してやろう。
そう思い頑張った。

しかし、出ぬ!
出ぬのだ!!

仕方ないので、出したらまた別途ここに書くとして、そのチョコは実在するという事だけは、ここに宣言しておきたい。






















20050526154125.jpg
ネットで見つけた画像です。
自分が出したらここにまたアップします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。