優雅なる皇帝記Ⅱ
知に働けば角が立つ、情に竿させば流される、兎角この世は住みにくい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏が来ました
早いもので、前回書いてから半年がたっている。
今年は初詣に行っていない。
その代わりと言う訳ではないが、先日浅草の浅草寺に行って来た。
趣旨は特にないんだけれども、何となく行ってみるって人に便乗して行ってみた。

賽銭はまあ奮発してみた。
で、おみくじがあったのでやってみた。
今まで大吉って出てないな~。
たまには良い事ないかな~。なんて思いでやってみたら、
凶を引いちまった・・・・

まあ、凶が入っている割合は最も低いんだそうで、逆に考えればそれを引き当てるとは強運なのかもしれないが、この人生の中で初めて凶を引いた。

せっかく引いたので、写真に撮ってみた。
で、これから良い事がある事を祈りつつ、縛り付けて帰って来た。

以上つまらない話しであるが、なんとなく書いてみたかった。

・何となく
・適当
・どうでもいい

そんな言葉ばかり。
いつからか物事に一生懸命になる事を忘れている。
分っていても治らない。
どうすれば良いんだろうか・・・

では。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。