優雅なる皇帝記Ⅱ
知に働けば角が立つ、情に竿させば流される、兎角この世は住みにくい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憂鬱なる日々・・・
久々の執筆でこんな話題もなんなんだが、憂鬱なる日々である。
愛車死神号が破損し、走行障害に陥った為、修理しないで勢いで買い換えてしまったのが5月頃だった。
それから半年、すっかり峠とかバトルとか、そんな世界から退いてしまい、余の左半身はすっかり運転する動作とは無縁になってしまった。
週末もちょくちょく出かけていたのに、最近はさっぱり退屈な週末を送っている。
休日前夜でも、今は12時には眠りに入り、何だか若さを失った気がする。
気づけば67キロ程あった体重も60キロになり、毎朝起きれば胸が痛く、呼吸も苦しく、しょっちゅう深呼吸ばかりしている。
どっか病気なんじゃないか・・・?そんな事を思わせる日々である。

最近、家に帰っても女皇帝とバトルばかりである。
負ける事はないが、勝っても気分は良いものではない。
そう言えば、去年の新人君が言ってたな・・・「ケンカは勝っても負けても気分悪いですよ」と。
その気持ちがよく分かった。

リストカットっつーのはそんなに気分が良いものなのか?
そう思って試してみたが、刃がこぼれててちっとも切れやしない。
そのうち、バカバカしいのでやめた。

先日、職場の派遣の若い子に、睡眠導入剤なるものを貰った。
シャア専用ではないが、通常の3倍飲んでみた。
これは効いた。ルパンのアニメの様に、飲んで速攻倒れるって事はないが、そのうちフラついて来た。
30分位たったであろうか。そのうち倒れる様に眠ってしまった。
今度は真冬の外で、薄着しながら飲んでみようか・・・
そんな事を妄想してみたが、凍傷にでもなったらえらい事なので実行する事は恐らくあるまい。
それに、その薬をくれた彼女は、いつの間にか会社を辞めてしまったからもう薬は手に入るまい・・・

死んだ友達の事を思い出した。
同級生はもう3~4人逝った。
中には、まだまだ寿命じゃない奴もいた。
何でそんなに急いだのだろう・・・

話がぶっ飛んだが、気晴らしにたまにはどっか出かけてみるか・・・


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。