優雅なる皇帝記Ⅱ
知に働けば角が立つ、情に竿させば流される、兎角この世は住みにくい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近見る夢
昔は夢をよく覚えていたのだが、最近はあんまり覚えていない。
きっと目覚める直後に見ていた夢は覚えているが、そうでない夢は忘れてしまうのだろう。
睡眠時間のサイクルが変わり、起きる直前に夢を見ていないから、多分覚えていないのだろう。

でも、覚えていないながらにも、記憶に残る夢を見る事がある。
3ヶ月位前からであろうか?やたらと大地震に遭遇する夢を見る。
会社にいてビルが傾いたり、家にいて巨大な地震に見舞われたり・・・
予知夢なんて見れる能力は無いが、実際にそんな事になったらと思うと、恐ろしくてたまらない。
そう。余はハチと地震が大嫌いなのだ。

大昔の中学時代、足を骨折した事があった。
その次の日の晩、部屋で一人イスに座っていると、地震が来た。
自らは骨折している事など忘れて、折れてる足から踏み出して、親のいる所にいったものだ・・・たかが震度1か2程度で情けない・・・
でも怖いものは怖いのだ・・・

地球の歴史から見れば、必ず大地震というものは来るのが普通なのだろうが、まだ来るな!

そうそう、職場に兵庫出身の新人君が来た。
彼に阪神淡路大震災の話を聞いたのだが、生々しかった・・・
体験談とは、実際TVなんかで見るものと違う説得力があるものだと思った・・・

ってことで、たまには嬉しい夢とか、気持ち良い夢とか見たいものである。
具体的にどんな夢が良いかといえば、聞かずとも分かるであろう。
男が喜ぶ事なんて、大昔から一つしかないのだからな。

ではまた。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。