優雅なる皇帝記Ⅱ
知に働けば角が立つ、情に竿させば流される、兎角この世は住みにくい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう1ヶ月半くらい、ずっと胸が痛い。
胸が痛いと言っても、心の病ではない。
肉体的に痛いのだ。
圧迫された様な、時として呼吸も苦しい。
私はヘビースモーカーだ。
だから一番心配なのは肺ガンである。
死の世界へは興味もあるが、でもいざそうなると恐い。
死ぬならその前にやってない事たくさんしたい。
だから医者に行った。

すると心臓を疑われた。
肺はどうでも良いって感じであった。
で、心臓の薬をもらった。
痛い時これを飲み、それで良くなれば入院して精密検査をします。
との事だった。
これはえらい事になった・・・
しかし何故かそれ以来、痛みはない。
結局何だったのだろうか?
病は気から・・・
そんな気がした。
で、今度その経過を報告に行くために、また病院行きます。
先生に何と言おうか・・・


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
むふふ
とりあえずコメントすると、こんな感じになります。
なるほど、こうなるのね。
2005/02/09(水) 22:04:37 | URL | ごぞんじ@レバ刺し #6J9OhUjw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
レバ刺しは旨い。大好きである。焼き肉屋さんに行くと、レバ刺しを注文する。生ものなんで、品切れしていたりする場合もあるが、基本的に必ず食べる。 ごま油に塩だけの、シンプルなタレに、十分血抜きをした新鮮なレバ刺しを、ちょいとつけて、口に入れる。
2005/02/09(水) 21:58:19) | 幕僚日誌〓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。